セルライト情報
セルライト情報

2007年08月14日

セルライト除去法は薄毛・メタボ・加齢臭・わきが・ストレス・腰痛・美肌の対策ととほぼ同じ

セルライトとは、古い脂肪に水分が吸着してできるといわれ、特に女性の太もも、お尻、腹、ふくらはぎにデコボコができやすいです。

セルライト除去としては、クリームを塗ってマッサージも良いですが、自分の生活のゆがみを直すことが根本的対策や根本的な予防になると思います。

◆私の「薄毛情報」というブログに以下のようなことを書きましたが、セルライト除去にも役立つ内容です。

脱毛の悩みを発毛の喜びにと主張している発毛専門のリーブ21は、「髪にやさしいコラム」を載せています。薄毛対策、薄毛治療、薄毛予防、薄毛抜け毛にも、私の長年の体験より効果的だと思います。

@弱アルカリ性の昆布類を良く食べる。

A野菜、根菜類、果物を良く食べる。

B適度に運動をする。

C界面活性剤の入っている石油製品から作ったシャンプーは毛根を痛めるので使わない。天然素材から作ったシャンプーを使う。シャンプーを使ったら、よく頭を洗う。

D毛に栄養が行くのは夜なので、夜更かしをしない。

E肉を多く食べない。

F毛根を痛めるので茶髪などをしない。

Gリンスは頭皮にごしごしすり込まない。リンスは髪になじませるように。、、、、などが載っています。

私が、これとほとんど反対の生活を送っている時は、毎日20-30本ほど、頭から抜け毛するとともに、背広の肩が白くなるほどフケがいっぱい出て、頭髪が白くなりかけました。

発毛専門のリーブ21の「髪にやさしいコラム」に書いてあることとほとんど同じことを毎日実行すると、一ヶ月以内に抜け毛、フケが止まり、白髪が根から黒くなりました。私はシャンプーやリンスは使わずに、植物石鹸で頭髪や身体を洗っています。

頭髪は太くなり薄毛と無縁で、ポマードをつけても、うまくねず、水を少しかけて整髪してました。

頭髪ふさふさで抜け毛、薄毛がなく、白髪も少ないので、年齢より10-20才若く見られています。

発毛専門のリーブ21の「髪にやさしいコラム」に書いてあることは、メタボリックシンドローム、セルライト、加齢臭、わきが、ストレス、腰痛、美顔、美肌などの対策とほとんど同じです。

野菜、根菜類、果物を多く食べた方が良いですが、なるべく無農薬の有機栽培の野菜、根菜類、果物を食べましよう。一般的に30回ほど農薬がかかっています。また、堆肥などの有機肥料をやらず化学肥料で栽培しているため、科学技術庁の調査のよれば、現在の野菜、根菜類、果物に含まれているビタミンやミネラルの量は昭和20年代と比べて約10分の1です。

さて、これを読まれた皆さんはいかがですか?セルライトなど心身の不調 は、それだけで単独で存在せず、他の心身の不調とつながっており、その根本に生活のゆがみが横たわっているはずです。

セルライトで悩んでいる人はセルライトだけで悩まず、薄毛、抜け毛、メタボリックシンドローム、加齢臭体臭、わきが、ストレス、腰痛、荒れたか汚い肌のどれかでも、悩んでいるはずです。
posted by なぎ at 04:24| Comment(0) | TrackBack(6) | セルライト 除去 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

ふくらはぎ セルライト:散歩やマッサージ:根本的には膀胱や腎臓を強化し腰痛も治す:便秘や下痢や尿も治す

ふくらはぎの筋肉は膝の後ろの膨らんだところで、下腿三頭筋と言われ、第二の心臓と言われています。心身とも健康なときは、ふくらはぎが柔軟でかつ締りがあります。

ふくらはぎ セルライトができるとは、心身が重苦しいです。ふくらはぎには、鍼灸の経脈の膀胱系が走っていますから、ふくらはぎ セルライトができているとは、膀胱に何らかの異常があり、尿が出にくいとか頻尿の傾向があります。

また、膀胱と腎臓は兄弟の関係ですから、膀胱に異常があると腎臓も弱くなりやすいです。腎臓が弱いとむくんだり、身体に締りがなくなりタレやすいです。根気がなくなり、少しの困難に遭遇すると、すぐ方針転換しやすいです。他人の言葉も気になりやすく、骨折しやすいです。

ふくらはぎ セルライトを治すには、散歩やふくらはぎのマッサージが効果がありますが、それは対症療法で根本療法ではないようです。

根本療法としては、自分の不摂生は自分が一番自覚しているのですから、自分の生活のゆがみを根気良く毎日一生をかけて改善したり、軌道修正していくことだと思います。

膀胱や腎臓を丈夫にするには、そう簡単にはできません。鍼灸の経脈の膀胱系は、骨盤の真上や腰骨の横も走っていますので、膀胱の弱い人は骨盤や腰骨が多分ずれています。骨盤や腰骨がずれると、腰痛持ちとなります。腰痛持ちとなると、冷え性になり、子宮がんになりやすく、便秘や下痢がちになり、さらに膀胱に異常が起きやすいです。

腰痛をどのように治したかの私の体験談は、詳しく
http://www.nishi-gaki.com に書いております。
posted by なぎ at 15:27| Comment(0) | TrackBack(1) | ふくらはぎ セルライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。